「iPad」カテゴリーアーカイブ

エナガもう1匹描いてみます。鳥の描き方の考察

モデルさんはこの子。守谷の「野鳥のみち」で撮りました。エナガ。飛ぶのが早くて暗いところにいるのでなかなか写真撮るのが難しい鳥です。たくさん撮れてもボケ画像が多いので写真は諦めて絵で生き返らせられると良いかも
1度描いてみて難しいのは足と思いました。なので先に描くことにしました。最初に頑張ってあと楽をする描き方? 質感を出すブラシを探してみます。今回はカケアミを使いました。モデル写真の上のレイヤーに描いていきます。
別レイヤーに体のシルエットを写真の上からざっくりとトレース。
オリジナルで作った鳥ブラシを使ってスポイトで色をとりながら重ねていきます。難しいと思っていた羽の感じは意外と楽で楽しい作業です。
描きながら羽毛の感じに合うブラシを作っていくのがコツですね。
今回のお目目はちょっと変形なので仕方なく少ない画力使って描きました。丸だけでかわいくできる場合もありそうです。小さいのでなんとかなります笑
今回ブラシを作ると簡単なのでブラシ作りも含めて難易度的には星3つにしましたが描くのは難しくはないと思います。 オリジナルの鳥ブラシは使い込んで良いのが仕上がったらシェアする予定です。自分で使いやすいブラシを作るのも楽しいと思います。

オリジナルの鳥ブラシを調整中その②エナガ描いてみました。

こちらからの続きです。

鳥は以前から描きたかったのですがモデルさん探しが難しくて長い間実現しませんでした。写真撮るのがそもそも難しい素…

情報源: オリジナルの鳥ブラシを調整中。そろそろ鳥描きたいですね。エナガ

とりあえずもふもふ系はこのブラシで良いかな。本物の方がかわいいけど何が難しいって鳥は足が難しいですね。しばらく足の練習しないといけないかも。

何回も描かないとしっくりくるまで時間かかりますね。でも新しいこと始めるのはワクワクします。鳥の絵が増えると楽しいかも。お花と鳥でコラボ頑張りたいと思います。オリジナルのブラシもだんだん増えていくかもしれないですね。

何故か白黒の方が評判良いので白黒も載せよう笑

 

オリジナルの鳥ブラシを調整中。そろそろ鳥描きたいですね。エナガ

鳥は以前から描きたかったのですがモデルさん探しが難しくて長い間実現しませんでした。写真撮るのがそもそも難しい素材。人様の画像を使うとなると著作権など面倒なので自分で写真撮れるようになったら描きたいなあと計画してました。が。野鳥撮影は想像以上に難しかった。

今の季節、特にこんな枝かぶりがほとんどで思いようにポーズとってくれない笑

想像以上に鳥の撮影は難しい。でも考えてみたら枝かぶりで惜しい画像も生き返らせることが出来るのがアートじゃないか?って思ってきました。(開き直り)

まずはシルエットから近づけます。そして色を重ねていくのですがその時のブラシで質感が変わってしまいます。

まずは猫の毛に近い、長毛系のエナガをモデルにしてみました。枝かぶりでお蔵入りだったエナガちゃんを生き返らせてみようと思います。もう少し柔らかく表現できると良いなあ。研究はもうしばらくかかりそう。

つづく♡

ピッチャー。その②スイカズラを入れます

ピッチャーはシルエットの美しさを大事に。こんな感じかな?
スイカズラはアレンジを迷いますね。
盛り込みすぎたかんじ。
スイカズラだけにしました。これで出来上がりにしたいと思います。

ピッチャー屋さんになる。ピッチャーの描き方

まずはシルエットを描きます。ベジェ曲線でもシェイプの変形からでもOK
その上に色を重ねていきます。
しばらくピッチャー屋さんのようにピッチャーと格闘
最初描いたらステンレスっぽい感じになっちゃった。
そうだ途中だったスイカズラを入れて終わらせてしまおうか?

パーツ多いものはアレンジで盛り込みすぎると迷いが生じますね。人生そのもの混沌としてました。

ピッチャーに入れて水に流そう笑

続く

ドクダミのモチーフ iPad&ibispaint

昨日のおてもとチャンネルでもやりましたドクダミ。少しパーツの分量が多くなったので、まずは小さなアレンジにしました。

一応完成。

↓こちらから膨らませてみました。もう少し描きたいなドクダミ。

 

 

ドクダミお庭に生えてきた。お花はともかくニオイが苦手でなかなか描く気にならなかったけど、描き出したらなかなか面…

情報源: 1日中雨!会員さん向けにゲリラ的「おてもとチャンネル」を配信しました。ドクダミ