木の質感の出し方・パターンを重ねる

野鳥の絵を描いているので、もれなく木を描かなくちゃいけない事あるんですね。パターンの組み合わせが楽しくてレパートリー広がると思います。パターンをそのまま使うのではなく縦横の比率を変えたり、ぼかしたり変形したりアレンジしたものを重ねていきます。
いかがでしょう?簡単に木を表現できると思います。他にも色々な組み合わせで質感が出せて楽しいです。どなたにでも簡単に描ける方法が見つかるとうれしいです。
土曜日早朝7時からお絵描きの仕方など配信しております。お気軽にご参加ください。「おてもとチャンネル」はスケジュールを参照ください(2021年10月現在)

コメントを残す