CLIP STUDIOを体験してみる。

時代の流れですね~CLIP STUDIO
まんが描くのに有名なソフトなので、今の若い子はよく使っています。
実はうちの娘も何故か使ったことがあるという。(我が家にはないはずなんだけど)
それぐらい若い子たちには浸透しているのね。

噂によると?線画が描きやすいという。
以前SAIという線画用ソフトがあったのですがそれとエレメンツを合わせたような感じらしい。

何はともあれ~お花描くにはどうかなあ?と興味津々でチャレンジしてみます。

情報源: ペイントツールのスタンダード CLIP STUDIO PAINT PRO ダウンロード版(Win/Mac)| ストア | CLIP


無料体験は触れるけど~保存できません。

2016-03-29 (12)

ふむふむ。
第一印象は昔のエレメンツみたいな感じでわかりやすいかも~♪
まずはぜんぜん初めてなので色塗りからお試し。

他のソフト(Adobe Draw)で描いた線画を取り込んで色を塗ってみます。

2016-03-29 (1)

まんが描くツールがいっぱいあるけど
それ以外はエレメンツとよく似てるので違和感はないですね。

面白いのはベクター画がラスター画風に描けるという~

サインはベクター画で描いてみました。
手ぶれ補正がきくので描きやすいです。
訂正もしやすいし、こんな風に引っ張ってみたり簡単です。

Collage 2016-03-29 13_34_36
面白いですね~

お値段が比較的お安いのもいいですね。
でもまあ。フォトショップ触っているからこちらがわかりやすいというのもありますね。
ほとんどのソフトはフォトショップに似せているように思います。

手ぶれ補正。
フォトショップにあるといいんですが~
そちらはillustratorの領域ということでしょうか。

気になるのは保存したときの画質。
画像の回転もできるようですが、昔のソフトは回転するとことごとく
画質が落ちてしまうものが多かったので。

またお試ししたらご報告しますね。