アイコンはカスタムシェイプで描いてます。

以前はphotoshopエレメントでしか教えてなかったので、
その中の機能だけでどうにか出来ないものか?っていつも考えていました。

エレメンツだとペンツールが使えないのでカスタムシェイプを工夫して切り貼りでイラストレーターのような絵をがんばって描いてました。

慣れると結構楽しい。
ワードのシェイプ画と同じような感じですね。
自画像のアイコンもエレメンツのカスタムシェイプで描いていました。
were
今は生徒さんもPhotoshopCCなど使っていらっしゃるし、
フリーソフトやiPadでの絵もわかる範囲で教えられるようにいろんなツールを使うようにしていますが、

エレメンツのカスタムシェイプの切りばりは今でも重宝しています。
例えば、楕円だけの組み合わせでも手のパーツを作れるんですね。

↓先日レッスン中に描いた絵です。

シェイプでつくるアイコン顔と手-3
ジョーロもこんな風にシェイプの切りばりで組み立てて・・・
全体のシルエットから描いていくと手描きより描きやすくなりますね。
ジョーロ組立原稿のコピー

 

水差しとユーカリ1のコピー
すっかりこの方法で描くのに慣れているので
いまでもペンツールが上手に使えない気がします。(..)

でもだれでも描けるので初心者さんには楽しいのではないでしょうか?

 

 

応援クリックで更新が早まります♪

 

 

 

コメントを残す