アザミの描き方

thistle

ラ~クのPC-Flower-Artのアドバンスのコースでは季節のお花を生徒さんと一緒に描いていってます。
今回はアザミです。
予習用の教材でお花のパーツを描いていただいて、提出用の教材には、お花を描くコツや動画を載せています。
その一部をご紹介します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

複雑な花を描く場合。写真に忠実にと頑張りすぎると、伸び伸び描けなくなりがちです。
一部分を見るより、ちょっと遠目で見ながら、すこしづつ描き足していきましょう。
まずはシルエットを大雑把に描き、そこに別レイヤーを足しながら、写真から拾った色を加えていく方法がいいでしょう。

最初はベースになる色をとって、シルエットから描いてみると全体のバランスを考えやすいと思います。

質感を出すには、ブラシを工夫してみます。右のブラシはドライメディアブラシのパステル(中)使用
お気に入りのブラシを探してみてください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

花びらの描き方。

dfruii2
使いやすい束にしてコピーを繰り返します。

同じ形ばかり、同じ色ばかりにならないように、少し変化をつけることで、ナチュラルなお花に仕上がります。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

***オンラインの生徒さんへ***
今週分のすべての提出課題を送付いたしました。
もしお手元に届いてない場合はご連絡ください。