アザミ

Advance Courseの予習課題です。

野の花で地味ですが、とっても描きたくなってしまって課題にしました。

花びらが細いので、いつも通りの描き方ではない方がいいですね。
アレコレ方法を探していますが、まだ模索中です。
どうやったらフォトショップで描きやすいか・・・
生徒さんと方法を考えるのも、楽しいかなと思って課題にしました。

まずは葉を描きましょう。

アザミの画像(教材)はこちらです。(ログインが必要になっています。)

花に近い上の方の葉は小さく 下に行くにつれ 葉の分かれ目が多くギザギザが多くなっていました。
またアザミはたくさんの種類があるようで、葉の色、葉の形、茎の色など様々でした。

● あまり写真通り・・・と頑張らずに、ラフに描いていくといいと思います。

とげとげ、けばけばが多いので 筆の種類などもいろいろ使ったほうがいいと思います。

 

まずシルエットを描いて、そこに色を足していくと描きやすいです。

葉は花に近い方と遠い方とだいぶ形が違いますので、下の方まで描くのでしたら、
2種類描いた方がいいですね。

 

「なげなわツール」ですと、細かすぎて扱いにくいかもしれないですね。

複雑な花の場合は手描きでシルエットをうつしていきます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

● クリック選択ツールを使ってみる より細かく選択できるので、便利です。(フォトショップエレメンツ6以降)

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

次週、花の描き方を研究しましょう。

 
今回2箇所で写真を撮ってみたら、茎の色、棘、葉の形などずいぶん違っていました、
調べてみたら、日本のアザミの種類は世界一とか
図鑑などみて 描きやすいものを探してもいいかもしれません。

● お花のヒント

細い花びらをどう描いていくかがテーマですね。

想像できる描き方は
● 指先ツールで引っ張って描く、
● いくつかを描いて コピーする。
● 大きく拡大して写実的に描く

研究してみましょう。