「Adobe Comp CC」カテゴリーアーカイブ

風呂敷バック講座とさくらのお祝い袋

明日は縁あって風呂敷バックの作り方講座をしに取手の温々亭さんへ行きます。

素敵なお茶会の後です。

お茶会についてはこちらをご覧ください。

情報源: Cafe de お茶会

風呂敷バック講座ですが・・・

パソコン教室と何の関係?って思われるでしょうけど

和柄から始まったのでお絵描きとつながっています。

こちらはTayasui Sketchesで描いた一枚の花びら。

複製して増やすだけで、かわいいさくらになります。

今の時期さくらの絵を見ますとワクワクしますね。

さくらの花びらを元にお祝い袋を作ってみました。(iPad使用)
印刷用の原稿はAdobe Compで作っています。

さくら柄・・・簡単でかわいい代表的な和柄といえますね。

これからお花見の季節。まだまだ楽しみたいと思います。

 

風呂敷の柄もいろいろあって見て楽しい。持って楽しい。

バックを着替える感覚で遊べます。

風呂敷といっても使い方いろいろです。

みなさんも和柄。楽しんでみませんか?

いろいろな人とお知り合いになって

いずれお絵かき仲間が増えるといいのですが~^^

お仲間募集しています。

こちらからお問合せください。
まれにウィルスと間違われて届かない場合があります。
お返事が来ない場合は記事の右上のアイコンからコメントくださいませ。

 

3月のおすすめ課題をお送りしました。(会員さん向け)

::::::::::::::::::::::::::

 

おさんぽ工房通信です。

ちょっと早いですが~

お花がどんどん咲いてしますので、3月のおすすめ課題をお送りしました。
 
 
①ぬりえ:さくら
 
②いろいろなアプリでさくらを描いてみましょう。
 
③クラフト:さくらのお祝い袋
 
さくらのぬりえをお送りしました。
線画は色が変えられますので
いろいろお試しいただけるといいと思います。
白にしてみたサンプルです。
グレーにしてみたサンプルです。
ぬりえって奥が深いのですね~
私はどちらかというと線画を描く方が好きなので、私の代わりにどんどん塗っていただけるとうれしいです。
一輪ありますと、オリジナルのお祝い袋もできます。
クラフトのレッスンもさせていただいてますのでお気軽にお問合せください。
おさんぽ工房ではお仲間さんを募集しています。
簡単で楽しくパソコンでお絵描きしてみませんか?
基礎からゆっくりお教えしています。

まれに届かない場合があります。
万一お返事が来ない場合はこちらへお願いします。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P19654484

Adobe Comp と 透過画像にするアプリ Union

今日は寒かったですね〜

ひさびさに床暖房のスィッチを入れました。

あんずちゃんも丸まっていますよ。
img_2294

相変わらず、Adobe Comp でコラージュが楽しいですが〜

情報源: Adobe Comp CC on the App Store

コラージュ用のフレーム作りを楽しんでやっております。

枠ができていると写真入れるだけなので楽です。

↓水色の枠組みを作りました。

img_2219

ところで、Adobe Comp のシェイプを使って簡単な素材も作れそうだったので作って遊んでいます。

お花とかレースっぽいものなら出来そう。

でもAdobe Comp だけでは透過画像にならないので、Unionというアプリで背景を消しています。
情報源: Union – Combine, Blend, and Edit Photos on the App Store

組み合わせると楽しめますね。

img_2213

お花のアイコンを作ってみました。
img_2217

これがUnionの画面です。綺麗に透過できるのでおすすめです。

 

img_2209
さて、今日のお教室レッスンの様子です。

楽しく秋の落ち葉を描いてみました。

芸術の秋。

お絵描きの秋ですね〜
img_2293

お絵描き仲間さん募集中です。

お気軽にお問い合わせください^ ^

 

Adobe CaptureとAdobe Compで遊んでみる。

今日のレッスンはAdobe Compでコラージュを作って遊びました。

コラージュ作りには最適ですね。

情報源: Adobe Comp CCを App Store で

2016-10-19_10-19-58_000

2016-10-20_15-30-32_000

 

さらに先日Adobe Captureで幾何学模様を作れるお話をしましたが~

昨日、お友達がかわいい柄のスカートを履いていたので、写真撮らせてもらってAdobe Captureで幾何学模様にしました。

情報源: Adobe Capture CC | 写真を編集、シェイプをベクター画像に変換

こちらはスカートの柄を借りて作りました。角度を変えるとどんどん万華鏡のように模様が変わって楽しい。

2016-10-20_17-45-27_000
コラージュ作るときに柄が入るといいですね。

2016-10-20_15-30-44_000
こちらは小花の写真をもとにしました。

2016-10-20_17-45-42_000

 

Adobe CaptureとAdobe Compでさらにコラージュにバリエーションが増えそうですね。
おさんぽ工房のiPadのレッスンでもご紹介しています。

こちらは今日のレッスンで生徒さんが作ってくださったコラージュです。
上部の模様もAdobe Captureで作られたそうです。
背景もオリジナル。素敵なコラージュが出来ますね。


レッスンご希望の方はお気軽にお問合せください。^^

 

 

情報源: Adobe Captureも面白い。背景が簡単に作れて楽しい。 – PC Flower Art *おさんぽ工房

情報源: ハロウィンですね〜便利なiPad アプリ Adobe Comp CC – PC Flower Art *おさんぽ工房

 

ハロウィンですね〜便利なiPad アプリ Adobe Comp CC

今日はお教室レッスンでした。

お仲間さんたちときゃぴきゃぴ。

楽しい様子の写真を使ったコラージュ作りも楽しいです。

コラージュは写真を組み合わせて作りますが、今回はiPadアプリで作りました。

img_1254

Adobe Comp CC はとても使いやすくてびっくり。

今まで他のコラージュアプリを使っていたのですが、もっと細かいところまでこだわって作れますね。

WEB用の画像だけでなく、印刷用も作れるからチラシやハガキも作れるのが素晴らしい。

img_1136

情報源: Adobe Comp CC on the App Store

 

こんな風に指で丸く書けば丸いパーツがポンと出来ます。わかりやすくスピーディ。

img_1150

こんなコラージュも簡単にできるので楽しい。

img_1183

コラージュだけでなく、透過画像も扱えるので

葉っぱ1枚の画像があれば、コピーして回転させてクローバーも作れますね。お花の絵を組み合わせて寄せ植えも作れるわけです。

img_1230

画像の組み合わせを楽しめると写真を撮るのがさらに楽しくなります。

img_1227

そういえばハロウィンですね〜。

お店のデコレーションに触発されてかぼちゃの線画を描いてみました。ぬりえ教材にしようかな。

img_1232

芸術の秋。。。楽しみたいと思います。