Apple Pencil で Adobe Draw & Adobe Sketch

線画はAdobe Drawで相性いい私ですが〜塗り絵と写真を取り込んでトレースして描く方法はアプリが絞れないで悶々とあれこれお試し中。

今日は初心に戻って同じAdobe 仲間さんのAdobe Sketchでぬりえのお試ししてみました。

img_0489

レイヤーは増えたものの。塗るだけという機能。

でもシンプルでぬりえ専門で頑張る人にはいいかも〜と思ったりしました。

わかりやすいです。

Adobe Drawとコンビで使うと作業がスムーズではありますね。ふむふむ。

Apple Pencil はなかなか描きやすいみたいです。

みたいですというのは、あまり実感ないのです。が、ふと以前のスタイラスペンに戻してみたら、忘れていたんですが、コツというか〜ちょっと工夫しないといけないので、

やはりApple Pencil は描きやすいのだと再認識しました。

落として壊しそうなのでペンカバーをしました。

img_0310

カバーある方が私は滑らなくていいのですが、ケースにアタッチしずらくなったので筆箱でも買おうかと思っていたら

ヘヤーバンドで腹巻き的収納?を思いついたので買わなくて良さそうです。ちょっと挟んで持ち歩きがしやすくなりました。

img_0496

明日はまた違うアプリを触ってみようと思っています。

コメントを残す