帽子の描き方(麦わら帽子)

ちょっと麦わらっぽい帽子を作ってみましょう。

バスケットの作り方を参考にして、格子柄を作り、パターンに保存します。

 

シェイプを利用して帽子のシルエットを作ったら、自動選択ツールでシルエットを選択します。

選択したまま、新しいレイヤーを作ります。

新しいレイヤー上にパターンを塗りつぶしツールで流します。

 

麦わらっぽい帽子が出来ました。

 

 

あとは、お好きなようにお花やリボンを添えて、立体的に見えるようにお化粧します。
※お化粧(焼きこみツール&覆い焼きツールなど使用)

 

 

 

 

応用の例です。

帽子を小道具として使ってみましょう。