バスケット(パターン定義&型抜き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
● パターンの作り方

● パターンを定義&型抜き

● パターンの組み立て
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● パターンを定義し型抜きする

パターンとして保存していると便利なので、パターンとして保存します。
「編集」⇒「パターンを定義」

パターンに名前を付けて「OK」

これで、オリジナルのパターンとして保存されました。
試しに塗りつぶしツールのパターンを開いてみましょう。

新しくオリジナルのパターンが入っていました。

● 塗りつぶししてみる

では新しい紙を出して、塗りつぶしツールを使って、新しく保存したパターンで
塗りつぶしてみましょう。

できた模様が紙の大きさと、パターンの大きさがマッチしてないように感じたら、
場合によっては、紙の大きさを調整するか、保存するパターンの大きさを、使いやすい大きさに縮小、拡大して調整します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● パターンを切り抜く

「型抜きツール」を使って、半円に切り抜いてみます。


使えそうな形で型抜きしてみます。

● パターンの組み立て続く