背景いろいろ2

背景の描き方は、どれが正解ということはないで、思うがままの表現でいいと思います。

いつも同じ背景にならないように、いろいろな効果をアレンジしてみるといいと思います。
簡単に自分でも計算してない効果がでると、楽しいですね。

ここではフィルターの「ぼかし」を使って、簡単に背景を描いてみましょう。

● ドット柄のぼかし。

 

好きな色でドットを描いてぼかしてみます。
ぼかしの中には「ガウス」「移動」「放射状」など種類があります。

 467u1

まずは「ガウス」を使ってみます。

もっと強くして淡くしても綺麗です。

今度は「ぼかし」の中の「放射状」を使ってみます。

今度は「移動」。それぞれ違う雰囲気になりますね。

● ドット柄の応用

応用です。「移動」を使って雨を降らせてみます。

 

小さなドットを描いて、「ぼかし」⇒「移動」

● 「ガウス」を使った効果。

同じぼかし加減も効果が違って面白いと思います。
以下、「ガウス」でいろいろな効果を加えてみます。

白い円形を描いて、その部分をぼかします。お花にスポットライトをあてたような効果がでまし。

今度は、白い紙の真ん中を切り抜いて、フレームのようにしてみましょおう。

優しい感じになりますね。

 

● 風景を作る。

アジサイの色合いと空の色合いを太めのブラシで表現してみます。

「ガウス」を使ってみます。

今回はぼかしの効果のみを取り上げましたが、プラス別のフィルターを使うと、
より複雑な背景をつくることができます。

背景をちょっと工夫して、いつもと違う作品の雰囲気を出してみましょう。