「難易度★★★」カテゴリーアーカイブ

お月見パーツ描きましょう。三方(三宝)

三方(三宝)を初めてトライ!簡単に描ける方法を模索中です。まずは月を描いて気分を盛り上げましょう。ススキはシンプルにシルエットにしました。

月を見ながら、モデル写真見ながら考えます。三方は四角形を組み立てて描こうか?定規でトレースして描こうか?悩みましたが、最終的に私が苦労なく描けたのは今まで出番が少なかった折れ線のツールです。

ココにあったことすら忘れてた折れ線ツールです。
使ってみると複雑な形でも描きやすい事を発見。
下部と上部を分けてシルエットを作っていきます。
塗りつぶしをオンにする事で一気に面として描けるのが楽。
最初はモデルさんをトレースするようにシルエットを作っていきます。

その後パターン中から木目を選んでシルエットの上でクリッピングします。木目は向きを考えるとリアリティ出ますね。

いきなり三方は複雑で自信ない場合はシンプルな箱で練習してみると良いかも。今まで使うことほとんどなかった「折れ線」が便利ツールとわかってうれしいです。
途中省きますが、お団子は食欲で描きました笑。

またおてもとチャンネルで少しづつ描き方のコツをお伝えしようと思います。(土曜日の早朝無料で配信しています。2021年8月現在)

つづく♡

水輪で遊ぶ。カイツブリ

先日撮ってきたカイツブリくん。遠目で写り悪いですが〜
ぼっちかと思っていたら。。。
後を追いかける雛がいたのです。かわいい。良かった。ぼっちじゃなくて。
涼しげで和みます。
動き回る姿を見ていて、水輪を描こうと思いました。
研究中です。

いつか雛も描いてみたいです。🐤

鳥の足の指っていろいろ。ヤマガラの幼鳥描いています。

インコを飼ってらっしゃる生徒さんに画像をお借りしました。足の指の数の違いは今まで知らなかったです。さすが鳥好きさんなのでよく観察されててすてきな絵を描かれています。近々ご紹介しますね。

一方私は幼鳥が描きたくなったので描いています。ヤマガラの幼鳥です。キョトンとしてかわいい。何度か会えたけどなかなか撮るの難しいので絵に残したいと思います。暑くなってきたのでテラス席もそろそろ限界かしら。

ポアポアに描くのがコツですが細い柔らかいブラシを作ると割と簡単に描けますよ。

今日もヤマガラのお絵描き修行。コピーと変形で描いてみる。10号と11号ちゃん

バラバラのパーツを見せるのはちょっと残酷なので〜辞めておきますが、今まで描いたヤマガラの首。お腹。羽のコピーを変形して繋いで描いてみました。前回の9号から10号、11号を描いてみたという感じです。

最初から描くのと比べてどうかというといくらか早くはあるけど自然に繋ぐのはコツがいりますね。でもモデルさんに関係なく描けるのは便利で楽しいです。

もっと修行したいと思います。とりあえず暑中見舞いのカットとして使いたいので見られるぐらいに上達したいです。やっと足の感じがわかってきたけどやはり足が1番難しいパーツですね。日々精進。