ラ~クのお絵かきの「お化粧」

ラ~クのPC-Flower-Artでは

花を何回も使いまわししたいので、

お花のパーツを個別に描いて・・・

まるでフラワーアレンジみたいに組み立てています。

最初はパーツ作り。

By Lark

でも組み立てておしまい!

・・・というのとちょっと違います。

組み立ててからの方が時間かかる時もあります。

目鼻が同じでもお化粧すると変わるのと同じですね。

しかもT.P.Oも考えて・・・

まわりを考えて派手にしたり、地味にしたり・・・

雰囲気に合わせることも大事です。

By Lark

雰囲気づくりをするのを「お化粧」と言っています。

(ラ~ク語なので、よそでは通じないと思いますが・・・笑)

顔にお化粧するのと同じような感覚なので、「お化粧」ですね。

目の周りだけ頑張って

アイシャドウ入れて、

アイライン入れて・・・

出来た~!と思って、全体を見たら・・・

あれ?バランスが悪い。

という経験ありませんか?

それと同じ感じですね。

今日の生徒さんの例です。

上の画像をすこ~し手直しして

下の画像にしました。

どこが違うかわかりますか?

(mikaさんの作品のlarkの手直し)

背景の微妙な色合いを生かすために、

少~~しだけ籠に霞をかけたようにしてみました。

生徒さんが手直ししたものです。↓

素敵に出来上がってきました。

全体的に柔らかい日差しを受けているような雰囲気になりましたね。

お化粧がうまくいったようです。

By mika-san

全体の雰囲気を作るために

一つ一つのパーツの役作りをする・・・

それがお絵かきのお化粧といえるのかもしれません。

お好きな絵がありましたら応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ
にほんブログ村