B step1.2 いたずら描きしましょう

タブレットがだんだん慣れてきて、お絵かきも楽しくなってきたでしょうか?

提出用課題

今までいたずら描きしたものをJPGの画像に保存して、メール添付して提出してしてください。
(一つの作品でも結構ですし、複数描けた方は複数でも結構です。)


サンプル画像です。

※ 好きなようにいたずら描きしてください。(同じに描く必要はありません。)

※ いろいろなブラシを使うのを目標にしてください。

※ ご自分の作品にはサイン(できれば手書き)を入れてください。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サインの仕方

サインは最初難しいと思われますが、だんだん上手になります。コツは拡大して描くことです。

● 画面の拡大縮小

ズームツールを使います。
拡大したい部分をズームツールでクリックするとその部分が拡大されます。

 

左上の+-で拡大、縮小を選びます。
原寸に戻したいときは、ムシメガネ(ズームツール)をダブルクリックすると戻ります。

 

大きな画面にして大きくサインを描けば描きやすくなります。
毎回描けばだんだん上手に描けるようになります。
提出作品はすべてサインを入れてください。
(同じ課題で他の方も勉強しますので、間違いを防ぐためにサインを入れてください。)
自分の作品にサインを入れることで、転載を防止することにもなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存の仕方について

最初は簡単に下記のように覚えてください。

● お絵かきの途中で保存する場合はPhotoshop形式(拡張子.psd)

● メール添付する場合はJPEG形式で保存します。 (画像オプションでファイルの大きさを調整します。)

この先お花のパーツを作っていきますが、パーツを保存する場合はPNGを使います。(別途ご説明いたします。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Web用に保存するには

メール添付やWeb用画像として保存する場合は「Web用に保存」を選ぶと便利です。

この場合もJPEGで保存するのがいいでしょう。(いろいろな色を使うPC-Flower-Artの絵の場合に適しています。)

 

Web用に保存をクリックすると下記のような画像がでてきます。

Web用やメール添付用の画像は軽い方がいいのですが、軽くし過ぎると画像が汚くなってしまいます。
画質を確認しながら、画像を軽くすることができて便利です。
(左の画像が元の画像、右の画像がデータサイズを変えた画像です。)

hree1

ファイルサイズを小さく変更して保存することもできます。

krew1

メール添付する場合は 画面に合わせた手頃な大きさがいいでしょう。(幅400から800pixel 程度)

※ この方法で圧縮した画像は元に戻すことはできないので、元画像に手を入れる可能性がある場合は、Photoshop形式でも保存しておきましょう。

 

 

ご質問のご紹介

Q1. タブレットの誤作動が多い。クリックしたくないところもクリックしてしまう。

A1.  普段、鉛筆を寝かせて書く癖のある方は、慣れるまでちょっと時間がかかるようです。
タブレットは垂直に立てた方が誤作動が少ないです。思うように描けない場合は、
ペンを立てて描くように心がけてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回はぬりえに入ります。

ツールバーへスキップ